国内研修

〆切は1/26まで延長しました!【2020年2月4日開催・東京】エボラ出血熱緊急対応基礎研修参加者募集

この度、JaNISS×JICA NGO等活動支援事業「エボラ出血熱緊急対応基礎研修」の募集を開始致しました。

お申込み〆切は、2020年1月26日(日)です。

本研修は、主に途上国で活動するNGO等が、エボラ出血熱などを初めとした感染症が発生した場合の、活動継続・活動休止、同国内避難、出国避難、本邦撤退などの可能性を検討し、合理的な判断のもと、ネクストアクションへつなげるための学びの場として
開催されます。

講義とグループワークを予定しており、より現場での実用を目指した研修内容となっております。

多くの皆様からのお申込みをお待ちしております。

~「エボラ出血熱緊急対応基礎研修」 ご案内~

1.日時:
2020年2月4日(火)14:00-17:00 

2.場所:
国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパス(東京都港区区)
https://akasaka.iuhw.ac.jp/about/access/index.html

3.講師
国際医療福祉大学 国際医療協力部 和田耕治教授、医学部 加藤康幸教授
ファシリテーター 認定NPO法人 日本紛争予防センター 伊藤毅氏(JaNISSメンバー)

4.募集人数
最大30名

5.参加対象者
(1)国際協力NGO、および海外で活動する団体・企業
*役員、職員、専門家、インターン、ボランティア等、団体での身分は問いません。
*1団体から複数名参加も可能ですが、応募状況により、優先順位をつけて頂く場合がございます。

6.参加費
JaNISSメンバーNGO所属:1,000円
JaNISSメンバー以外のNGO所属:2,000円
NGO以外の所属(政府機関、国際機関、企業等):5,000円

7.交通費補助
首都圏外に本部を置く団体からご参加の場合、可能な範囲で自組織からのご負担をお願いしております。しかし、状況に応じて交通費の補助申請が可能です。希望する団体は、応募時に以下をご連絡ください。
①往復の利用経路、利用交通機関
②交通費補助を希望する理由
*原則「組織所在地もしくは参加者自宅から研修会場までの「直行直帰」。研修参加以外の用務にかかる経路を本交通費補助に含むことはできません。
*申請時には、申請書と領収書の提出が必要です。

8.申込み〆切:2020年1月26日(日)

9.申込み方法:募集要項内にあるGoogle formもしくはQRコードにてお申込下さい。
募集要項(エボラ出血熱緊急対応基礎研修 募集要項

10.お問い合わせ先:
<お問合先>NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)
運営事務局((特活)国際協力NGOセンターJANIC内)
E-mail:janiss-info@janiss.net
担当:榊