国内研修

【2024年2月16日開催】ファーストエイド研修(中級・対面) 参加者募集

2024年2月16日(金) 10:00〜16:00に「ファーストエイド研修(中級・対面)」を開催します。(申込締切:2月7日)

日本ではほとんど実施されていない、途上国を想定したファーストエイドを実技訓練で習得いただける機会です。

広報や経理など職種問わず海外へ出張する方、国内の災害現場等に行かれる方におすすめです。
学生を派遣する大学関係者や学生団体の参加も歓迎します。

皆様のご参加をお待ちしております。

【おすすめポイント】

 ① JaNISSのファーストエイド対面研修は1年に1度のみの開催
 ② 充実した最先端の設備と、講師に加え日本体育大学の学生らによる丁寧で徹底したフィードバックにより前回満足度99%
 ③ 基本動作の習得だけでなく、交通事故などシナリオに沿った応用実技
 ④ ターニケット(※)を参加費に組み込んだプランに加え、ファーストエイドキットが購入可能
 ⑤ 講師はJPFのYoutube番組「ミラ☆カルマ」にも出演された日本体育大学保健医療学部准教授の鈴木健介先生

(※)ターニケット(止血帯)とは、止血のために使用する緊縛バンドです。米国等では市民の使用も広がってきており、日本でも消防団等では用いられるようになっています。ターニケット使用の指導が受けられる研修は日本国内では非常に限られており、本研修内の実技にて使用方法を習得できます。

【日時】

 2024年2月16日(金) 10:00-16:00

【場所】

 日本体育大学 横浜・健志台キャンパス

【持ち物】

 室内履き

【講師】

 鈴木 健介 先生 日本体育大学 保健医療学部 准教授(救急救命士、HuMA)

【対象】

 駐在員や職種問わず海外へ出張する方、国内の災害現場等に行かれる方におすすめです。
 ・国際協力NGO及び市民社会組織スタッフ
 ・研究者、学生・院生を派遣する大学関係者
 ・海外や国内の災害現場で活動する学生団体
 ・ODA関連企業職員、国際機関等スタッフ

【定員】

 30名

【参加費】

 ・JaNISSメンバーNGO所属:3,400円
 ・JPF加盟NGO所属:4,400円
 ・上記以外の市民社会組織・大学所属:5,400円
 ・市民社会組織以外の所属(政府機関、国際機関、企業等):10,400円
 ・ターニケット付プラン:上記金額に6,700円プラス

【申込方法】

 以下のGoogle formよりお申し込みください。
 https://forms.gle/SMWgwPNtnnPCQ7aF9
  *申込締切:2024年2月7日(水)

【留意点】

 申込後のキャンセルは受け付けておりませんので、ご注意ください。

【研修内容】

 ・傷病者評価(けが人や病人に遭遇した際にまず何をすべきかの判断)
 ・止血(交通事故や銃創など)
 ・心肺蘇生法
 ※初めてファーストエイド研修を受講いただく方には、事前eLearning教材を受講いただきますので、初級を受講していない方でもご参加いただけます。
 詳しくはこちらの募集要項をご覧ください。

【ファーストエイドキット販売のご案内】

 ご希望の方には、ファーストエイドキットの販売を行います。研修で使用方法を習得した商品を購入いただけるほか、どの商品を購入すればわからない、研修を受けてから必要なファーストエイドキットを購入したいという方は、ぜひこの機会にお買い求めください。

【主催・問い合わせ先】

 主催:NGO安全管理イニシアティブ(JaNISS)
 協力:(特活)ジャパン・プラットフォーム
 問い合わせ先:
 コーディネーター 折居(JaNISS)            n_orii@janiss.net
 運営担当     松本(シャンティ国際ボランティア会) y_matsumoto@sva.or.jp